大阪でオーダースーツを購入する方必見!おすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も合わせて紹介します!

オーダースーツの生地選びのポイント

公開日:2021/01/01  最終更新日:2021/01/12

初めてオーダースーツを作る時には、わからないことが多数あるものです。ショップ選びから始まり、決めることもさまざまあるため、迷ってしまうでしょう。疑問に思うことは遠慮せずにスタッフに聞くようにしましょう。オーダースーツを作る際に最初に決めるのは生地についてです。生地選びには大事なポイントがあるので、そのコツについて説明します。

春夏用のスーツにふさわしい生地選びをしましょう

大阪市でオーダースーツを作る時、大切なことはそのスーツをいつ着用するかということです。スーツには着用に適した季節があり、それは使用する生地も季節に応じて決まってきます。スーツの生地は大きく2つにわかれ、春夏用と秋冬用です。ここでは春夏用におすすめのものを紹介していきます。

春夏のシーズンは気温が高く汗もかきやすいので、それに対応できる生地を使用しましょう。たとえば「リネン繊維がストロー状に織られたもの」は、サラッと軽い質感で清涼感のある着心地です。ほどよく中に空気を蓄えるので断熱効果もあります。リネン特有の手触りや見た目も魅力で、涼しさの点でも人気のようです。日本では古くから夏用として使用されています。

「平織されたしゃり味のあるもの」は丈夫で通気性がよく、シワにもなりにくいので春夏用にはピッタリといえるでしょう。さらに薄くて軽いので、暑い季節にはとくに着心地がよいのです。さらりとした手触りで、肌にベタつくこともなく快適に過ごせます。

「強撚糸2本をより合わせた糸で平織されたもの」は、使用糸が太いので丈夫でハリがあり、風合いのよさを感じられるようです。生地の間に空間があるので通気性がよく、着心地も涼しくて人気があります。

このように春夏用におすすめのものは、通気性がよくて軽い風合いで、さらりとした手触りのものです。具体的にブランドでいえば、高級感のある「トレーニョ」や発色のいい「ニュージーランドウール」、オシャレ度の高い「マルゾット」などでしょう。

秋冬用のスーツにもおすすめの生地がいろいろとあります

大阪市で秋冬用のオーダースーツを作る時、どのような生地を選ぶとよいのでしょうか。秋冬用にもおすすめのものが豊富にあるので紹介しましょう。

寒い季節には「暖かみのあるフランネル」が気心地のよさで人気です。手触りもやさしくて温もりがあり、生地もしっかりとしています。厚手なので寒さに強く、保温性もあるのに軽いところが魅力です。風合いはフェルトのようで、秋冬用のスーツにはピッタリといえるでしょう。

「綾織されたシャークスキン」は織り目が個性的な柄です。縦糸と横糸が違うものを使って織っているので、ジグザグの柄ができ上がるとされています。秋冬用には珍しい生地で、こちらも人気があっておすすめです。おしゃれ感があって、素敵なスーツに仕上がるでしょう。

「平織されたメルトン仕上げのもの」は、秋冬用としては最も一般的で使いやすさもあります。無地であることが多く、「フランネル」よりは薄手なので、秋冬のシーズン中はずっと活躍できる1着となるでしょう。メルトンというのはドイツ製のメリノウールを使用した織物のことをいいます。定番でありながらオーダーメイドのよさがわかりやすいことでも好評です。

一般的には春夏用に使用するのは平織されたタイプ、秋冬用に使用するのは綾織されたタイプが多いとされています。あくまで目安ですが、織り方や使用糸によって厚みも変わってくるので参考にしましょう。具体的なブランドとしては、柔らかな風合いが魅力の「ピーティーティーストレッチ」や高品質でトレンド感のある「カノニコスーパー120」、春夏用でも紹介した「トレーニョ」などが挙げられます。

初めに信頼できるショップ選びをすることが大切です

人気の生地ブランドにはいろいろなものがあります。そのため、大阪市でオーダースーツを作る際には、ショップのスタッフにおすすめのブランドを紹介してもらうのがよいでしょう。世界で代表される毛織物産地としては、イギリス・日本・イタリアの3国があげられます。国ごとに違いがあり、特徴もあるのでそれを知っておくのもおすすめです。

イギリス製の毛織物は、2本の糸でよられた双糸で織ることによって、厚めに仕上がるのが特徴だといわれています。丈夫で硬さもあるのでハリがあり、気温の低いイギリスでは寒さ対策にもなるでしょう。日本製の毛織物の産地は愛知県の尾州です。丈夫で耐久性に優れ、ほどよく厚みとコシがあります。イタリアの毛織物の特徴はイギリス・日本とは違い、発色がよくてなめらかな手触りをしています。日本と比べても薄くて柔らかで、丈夫さではやや劣りますがセンスのよさが魅力でしょう。

お気に入りの生地を選ぶポイントには「柔らかさ」、「光沢」、「ストレッチ性」の3つを確認することが大切です。まずは季節感を選び、ショップのスタッフにおすすめされた生地の中から好みのタイプを見つけ、そしてこの3つについて確認して決めるのがいいでしょう。大阪市には信頼できるオーダースーツ店がいくつもあるので、安心して任せるのもおすすめです。

 

生地選びのポイントは多数ありますが、ひとつずつ段階をふめば難しくはありません。よいショップ選びをすることから始め、あとはプロにと相談して選択していきましょう。スーツは着心地が大切なので、「柔らかさ」と「ストレッチ性」はしっかり確認することです。実際に手で触ってみて、アドバイスを受けながら決めれば、素敵なオーダースーツが仕上がります。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【大阪市】おすすめオーダースーツ店5選!

商品画像




会社名ラグマレミューズサルトクレイス麻布テーラーグローバルスタイル
特徴Googleでの口コミ評価の高い「ハイブリッド・オーダー」お客様の目的や夢を叶えるための「ヴィクトリースーツ」3つのオリジナルレーベルから選べるオーダースーツ理想を追求できる「パーソナルオーダー」オールシーズンのスーツを注文可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく