大阪でオーダースーツを購入する方必見!おすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も合わせて紹介します!

礼服用オーダースーツはビジネススーツと何が違う?

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/01/26

礼服は冠婚葬祭全般で着用するもので、ビジネススーツとしては着用されません。近年ではさまざまなメディアで礼服をオーダーメイドすることを多く目にするようになりました。自分の体格に合うものを着用することで格好よく着こなせるところがオーダーメイドの魅力です。そこで今回は、礼服用とビジネススーツの違いについて解説します。

周囲を魅了する礼服のカラ-スタイル

結婚式などの華やかな場面では、明るめのグレーやネイビーなどひとつの色でも明るさを調整してオーダーメイドできます。ほかの人よりおしゃれだけど主役の新郎とは被らないようにするなど、控え目なおしゃれを楽しむことができます。季節感も色によって出すことが可能です。

そして、人は年齢を重ねることによって似合う色にも変化が生まれてくるものです。私服でも数年前まで着ていたものが似合わなくなってくる場合や、世の中のトレンドカラ-を取り入れるコーディネートをしたくなることがあり、さまざまな変化と共に楽しむことができるのは魅力的です。

また、とくに代表的な色の違いは黒です。ビジネスシ-ンでは光沢のある黒が多いため、少し薄めの黒になっています。光の当たり方によってはグレーに見える場合もあります。それに比べて礼服の黒は繰り返し黒染めされたス-ツを使用しているため、より高級感の溢れる漆黒のスーツになるのです。

素材もビジネススーツはポリエステルを含むことが多いですが、ウ-ルを選ぶことでより一層しっかりした黒を演出できます。お葬式では、漆黒の棺や参列する方々は黒を基調としたものを身に着けている場なのでしっかりとした漆黒のス-ツを着用する必要があります。周囲の印象もよく式に対する礼儀またはマナーとして守るべきところです。そして、お葬式とは故人を最期に見送る大切な場でもありますので、礼服にもこだわりたいところです。

体格に必ずフィットするシルエット

ス-ツを着用した自分を一番格好よく見せるために大切なことはサイズ感です。オーダーする方法もいくつかあります。

よく知られているのは、パターンオーダーです。パターンオーダーでは、自分のサイズに合ったベースになる見本を着用します。そこから着丈や袖丈、パンツはウエストなどを部分調整していきます。比較的低価格からあるため、オーダースーツへのハードルの高さが払拭され、基本となるス-ツから調整していくために仕上がりが想像しやすくなっています。

次に、より細かな体型補正をしていくイージーオーダーという方法もあります。肩幅がある場合や腰骨の高さなど、体型の癖などに焦点を当てて補正していきます。より自分の好みや着用した時のフィット感が得やすい方法です。

そしてもう一つの方法がフルオーダーです。これは一から採寸を行います。型紙から体型に合わせて作られます。パターンオーダーとイージーオーダーは最初の基本となるものがありましたが、フルオーダーは実際に仮縫いをしながら採寸していきます。そのため、予算や時間がかかりますが、この世に一つしかない自分だけオーダースーツができ上がることは間違いありません。

テーラーと呼ばれる専属の採寸を行う人がいるため、自分の意見を伝えて相談をしながら進めることができます。それぞれのオ-ダ-の仕方を把握し、より納得のいくものを仕上げていく過程の楽しさもオーダースーツならではの魅力です。

個性を光らせる多様なデザイン力

さまざまなカスタマイズが可能なところがオーダースーツの大きな魅力です。選んだ色をベースにストライプやチェックなど、ビジネススーツでは取り入れづらい柄物のス-ツも作れます。サイズを決めることができたら、オプションの選択は大きな醍醐味です。ス-ツの顔とも呼ばれるボタンは、生地感やボタンそのものの素材の相性などもあるので重要になってきます。

胴裏は外からは見えない部分ではありますが、前を開けたときや着脱したときなどに割と目に入りやすい箇所です。お店によっては無料の生地や有料で柄付きや少し質を上げた素材を用意しているところもあります。また、胴とは別に袖裏の生地も選べます。

そして、ス-ツの印象を大きく決めるのがステッチです。襟やポケットに施すステッチは、襟の立体感を出すほかデザインのアクセントなど複数の役割を果たします。ステッチを入れる箇所の数も決められるので、よりおしゃれ感を増すことが可能です。さらに、ポケットの仕様もさまざまな形に変更できます。自分の考えや体に合わせたス-ツをつくる特別感を残すためにネ-ムをいれることもできます。

スーツは、近くで見たときと遠くから見たときとで着用している本人の印象は異なります。しかし、さまざまな視点から考えて作っていくことができるため、満足感の強いものを完成させることができるでしょう。オーダースーツは、自分の好みに合わせて好きな部分を好きなだけ拘れるところが魅力的です。

 

大阪市には多くの有名なオーダーメイドを作れるお店が集まっています。大阪市内で冠婚葬祭が行われることも多くあるため、交通の利便がよいことも魅力です。周囲環境にも優れている大阪市で自分に合うオーダースーツを作ってよりよい冠婚葬祭にしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【大阪市】おすすめオーダースーツ店5選!

商品画像




会社名ラグマレミューズサルトクレイス麻布テーラーグローバルスタイル
特徴Googleでの口コミ評価の高い「ハイブリッド・オーダー」お客様の目的や夢を叶えるための「ヴィクトリースーツ」3つのオリジナルレーベルから選べるオーダースーツ理想を追求できる「パーソナルオーダー」オールシーズンのスーツを注文可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく